花ふらり    コンサート
ミニ
ミニ

第7回   in2007秋

日時   2007年  10月27日(土)  1時30分〜

28日(日)  1時30分〜

〜クラリネットとピアノの響演〜

主な曲目

ドビュッシー      亜麻色の髪の乙女

モリコーニ       ニューシネマパラダイス

ストラビンスキー   3つの小品

ウェーバー      グランド・デュオ・コンチェルタントより2楽章

ヴィドール      序奏とロンド

その他

出演者プロフィール

桜井 真理 (クラリネット)
山本 幸子 (ピアノ)
東京芸術大学附属音楽高校を経て,東京芸術大学音楽学部器楽科卒業。
2004 年ハノーファー音楽大学ディプロム課程卒業。
2001 年芸大フィルハーモニアとコープランドの協奏曲を共演,卒業時同声会賞を得る。
2004 年6 月第2 回国際モーツアルト協奏曲コンクール3位入賞,
ボルツアーノ・トレント・ハイドンオーケストラとモーツアルトの協奏曲を共演。
同年9 月第6回日本クラリネットコンクール3位入賞。
2005 年第16 回日本木管コンクール入選。
2005年帰国後,ソロ,アンサンブル,オーケストラにてさまざまなジャンルにて活躍,後進の指導にあたる。
2005 年クラリネットとハープによるCD アルバム“Berceuse”をリリース,
オペラシティコンサートホールにて演奏し,好評を得る。小笠原長孝,山本正治,村井祐児,
ヨハネス・パイツの各氏に師事,
講習会にてアレッサンドロ・カルボナーレ,ペーター・シュミードル,カール・ハインツ・シュテッフェンス,
カール・ライスターの各氏のレッスンを受講。
武蔵野高等学校,武蔵野音楽大学卒業。同大学卒業演奏会,同大学同窓会。
岡山県支部新人演奏会に出演。第3回日本クラシック音楽コンクール第1位及びグランプリ。
1995年,ドイツ,フランツ・リスト音楽大学夏期講習に参加,
終了コンサートでイエナーフィルハーモニー管弦楽団と共演。
1996年,武蔵野音楽大学大学院音楽研究科修了。
クロイツァー賞受賞。在学中,ソリストとして武蔵野音楽大学管弦楽団と共演。
サントリーホール10周年記念フェスティバル公演RAINBOW21に出演。
1998年,ロータリークラブ国際親善奨学生としてドイツ・ハノーファー音楽大学に入学。
E・スティーン=ヌックレベルク氏のもとで研鑚を積み,演奏家国家試験に最優秀で合格する。
2005年,7年間の留学を終え,帰国。第16回フランツ・シューベルトコンクール(イタリア)最高位。
第4回フランチェスコ・フォルジオーネ国際コンクール1位。第5回イゾル・ボロメー国際コンクール1位。
第7回アネモス国際コンクール第2位。第1回パラッツォ・スピノーラ国際コンクール1位。
第8回ピエトロ・アルジェント国際コンクール1位及びアプソルートウィナ―。
2004年,東京,富山,広島でジョイントコンサートに出演。
この他,現在に至るまで,日本,ドイツ,イタリアの各地で多くのソロ,室内楽の演奏会に出演,
藤波喜和子,丸山淑子,R.スメンジャンカ,B.シキ,A.v.アルニム,A.ナセトキン,J.ガネヴァ,K.ガネフの諸氏に師事。
現在,聖徳大学非常勤講師。

音楽会の様子