花ふらり    コンサート
ミニ
ミニ

第12回  in2009春

日時  2009年  4月4日(土)  1:30〜

4月5日(日)  1:30〜

主な曲目

出演者プロフィール

ドップラー作曲・ハンガリー田園幻想曲

ヴィヴァルディー作曲・ピッコロ協奏曲より第三楽章

ムソルグスキー作曲・ピアノ組曲「展覧会の絵」より「プロムナード」「キエフの大門」

増田景子(フルート)

東京藝術大学音楽学部付属音楽高等学校、同大学卒業、アムステルダム音楽院にてディプロマ取得。
芸大室内楽定期演奏会、東京藝術大学同声会卒業新人演奏会出演。
ヨーロッパに於いてオーケストラや室内楽等各プロジェクトに出演、コンサートツアーを行い、
2005 年に活動を東京に移す。
クラシック音楽以外では、フラメンコ舞踏のバックミュージシャンとしてや
他のジャンルとのコラボレーションでも演奏活動を展開する傍ら、
多数の教室でフルートの後進の指導に当たっている。
フルートを金昌国、中川昌巳、H・スターベルト氏等に、
ピッコロをV・コルトヴィント氏に、フルート・トラヴェルソをM・ルート氏に師事。

1978年生まれ。広島国際文化財団より中村音楽奨学金を授与され渡欧し、
オランダ・アムステルダム音楽院、ドイツ・ベルリン音楽大学を卒業。
2004年イタリアで行なわれた第18回“チタ ディヴァレンチノ”国際コンクールで1位を受賞。
日本国内のみならず、ドイツ(ベルリン、ライプチヒ・メンデルスゾーンハウス、ワイマール)、
オランダ(アムステルダム)、オーストリア(ウィーン)、スロヴァキア(ピエスタ)、
イタリア(リヴォリ、カステラネーラ)、セルビア=モンテネグロ(ベオグラード)など
世界各国で演奏を行なっている。
イエナー・フィルハーモニー管弦楽団(ドイツ)、スロヴァキア国立歌劇場管弦楽団(スロヴァキア)をはじめ
国内外のオーケストラとの共演、またR.ランダッハー(ウィーン国立音楽大学教授)、
J.クロプフィッチュ(ウィーン市立音楽院教授)との共演をはじめ、
室内楽奏者としても活発に活動を行なっている。
これまでにピアノを島田長子、広沢久美子、故ハリーナ=チェルニー・ステファンスカ、ヤン=マリス・ハウジング、
ミハエル・エンドレスの各氏に、指揮を岡部守弘氏に師事。
福山平成大学講師、エリザベト音楽大学非常勤講師。

伊藤憲孝(ピアノ)