花ふらり    コンサート
ミニ
ミニ

第21回  in2011 夏

日時  2011年  7月1日(金)  18:30〜

7月2日(土)  13:30〜

7月3日(日)  13:30〜

主な曲目

出演者プロフィール

シューベルト/リスト編:春の信仰、セレナーデ、魔王

ベートーヴェン/リスト編:交響曲第7番 第2楽章

ワーグナー/リスト編:夕星の歌、イゾルデ愛の死

リスト:ピアノソナタ ロ短調     その他

伊藤憲孝
2011年はリスト生誕200年にあたります。
そのことを記念してリストの最高傑作である“ピアノソナタ ロ短調”を、
それに加えピアノの魅力を最大限に発揮するよう
リストの手で編曲された珠玉の名曲を演奏いたします。

1978年生まれ。(財)広島国際文化財団より中村音楽奨学金を授与され渡欧し、
ドイツ・ベルリン“ハンス・アイスラー”音楽大学を卒業。
イタリアで行なわれた第18回“チタ・ディ・ヴァレンチノ”国際コンクールで第1位を受賞。
日本国内主要都市をはじめ、ドイツ、オランダ、オーストリア、スロヴァキア、イタリア、
セルビア、韓国など世界各国で演奏を行なっており、
その演奏は「・・・彼は、大変繊細なピアノを弾く。音色も美しく、
弱奏から強奏まで表情豊かであった。(中略)
それにしても
将来が楽しみな逸材には間違いない・・・」(音楽の友2010年4月号)など
好評をもって迎えられている。
またベルリン・ブランデンブルク放送局、広島FM、かわさきFM、FMはつかいち、
FMふくやま、尾道FMなどで、多くの演奏がラジオ放送されている。
スロヴァキア国立歌劇場管弦楽団をはじめ国内外のオーケストラとの共演。
室内楽奏者として、NHK交響楽団、サイトウ・キネン・オーケストラ、大阪交響楽団、
香港シンフォニエッタ各奏者との共演、ウィーン国立音楽大学教授R・ランダッハー女史、
ウィーン市立音楽院教授J・クロプフィッチュ氏とのデュオなど、活発に活動を行なっている。
また、自身が主宰する現代音楽アンサンブル「Trio ku」では、
現代作曲家の新作を世界初演し、ベルリン、ハノーファー、ツェパニックのドイツ3都市で
行われた音楽祭に招聘されている。
 録音においては、ベートーヴェン/リスト:交響曲第7番と
コリリアーノ:オスティナートによる幻想曲を収録したCDをリリースし、
日本経済新聞、音楽現代、レコード芸術等各紙で取り上げられた。
これまでにピアノを島田長子、広沢久美子、故ハリーナ=チェルニー・ステファンスカ、
ヤン=マリス・ハウジング、ミハエル・エンドレスの各氏に、指揮を故岡部守弘氏に師事。
福山平成大学講師、エリザベト音楽大学非常勤講師。