なつ

『ジメジメした梅雨のない大自然を思う存分謳歌する時です
木も、草花も、鳥も、魚も、そしてあなたも・・・
   この自然の中にゆったりと身をおいて下さい
             「花ふらり」はそんなところです』

カヌーで釧路川下り
途中クレソンが水の中に・・・

タンポポの綿毛でいっぱい

せみが背中に・・・ジージーと鳴いていた

弟子屈も昼間は暑くなりました
アビーもバテ気味