オヤジの芝居の世界

去年たまたま北海道新聞を見ていた父が「こんなんあるんやけど・・・」と
私と母に見せた新聞が今の「ゴールデンシアター・きらり座」の始まりでした
昔から芝居が好きで芝居のことになると人が変わってしまうほど
演じる世界に入ってしまっていた父を見ていました。
北海道へ来てペンションを始めて「さぁ!頑張るぞ!!」と思っていた矢先の出来事で・・・
高齢者が集まり芝居をするという内容でオーディションの募集がその新聞には載っていました。
私も母も「受かるわけないから受けてみたら・・・」なんていいながら送り出したのですが・・・
なぜか受かってしまい、9月の舞台の主役の座を・・・
その日から北海道での“オヤジの芝居の世界”が始まってしまいました
私も昔の経験から言うと芝居は面白いです
気持ちも分かっているつもりなので「家の仕事は大丈夫だから頑張れば?」
なんて事言ったもんだから一回限りの募集だったと思ったのですが、
とうとう劇団を立ち上げてしまいまして・・・今にいたっております(笑)
色々頑張ってます。時々応援してあげて下さい。             
 
                                         娘 多美

ただいま撮影中・・・?
「宿・花ふらり」の庭にて
芝刈りの真っ最中なのですが
実は「きらり座」のメンバーの様子の収録がありました
HBC北海道放送にて8月5日(日) 朝5:30〜6:00

  “「生きる×2」合わせて630歳!がんばってます
                     〜高齢者劇団奮戦記〜”

という題で放送されます

早い時間ではありますが是非みてください
 ※地方によって放送日、放送時間が違います

公演決定!!

2008年2月3日(日)
道立釧路芸術館アートホールにてきらり座の出演が決まりました
この公演の台本は自分達で製作していましたよ
内容はどうなっているのか・・・お楽しみ!

「おじいちゃんと話そうよ」

ここに・・・
いました^_^;

再演決定!!

くしろゴールデンシアターきらり座

「おじいちゃんと話そうよ」

根室寿大学の開校30周年記念行事として、
2月に釧路芸術館で上演した「おじいちゃんと話そうよ」を再演します
上演後、劇団員と観客の皆さんとのシンポジウム「老後になぜ演劇なの?」が行われます

日時  7月20日(日)  14時〜15時30分(終了予定) 
                             入場無料
会場  根室市総合文化会館小ホール
演目  「おじいちゃんと話そうよ」 1幕3場

お問い合わせ、観覧ご希望の方
根室市総合文化会館内
根室市寿大学運営委員会事務局
担当 遠藤様
電話 0153-24-3188
住所 根室市曙町1-40

「シニア演劇web」
『高齢者演劇に関する情報を発進中
“くしろゴールデンシアターきらり座”情報も載ってます』

『空へ。』(作・小高律夫)   終了しました

期日:2008年11月7日(金)
会場:道立釧路芸術館アートホール(190席) 
入場料:800円(当日1.000円)

「空へ。」は 高齢齢者の集まり「紙ひこうき倶楽部」がテーマの一つになっております。
「空へ。」公演前に 地元の紙飛行機名人にお願いして
「紙飛行機ワークショップ」を開催しようと考えております。
(ワークショップには一般の方若干名をお誘いできると思います)<事務局より>

チケットご希望の方は「宿・花ふらり」まで  015-484-2633

終了しました

まだまだ頑張っています!

「くしろゴールデンシアターきらり座」の名前改め
「釧路シニア劇団南の風」で再出発しています

第一回公演
「恵比寿通り探偵室」
2011年8月20日
道立釧路芸術館アートホール
開演13:30(会場13:00)
料金 500円

メンバー6名で頑張っています!
なんと!!!
9月に東京公演が決定しています!!